アメリカ留学先での生活費の目安

私はアメリカのカリフォルニアのモントレーカウンティー(コーストサイドです。)にあるコミュニティーカレッジに4年間、その後LA近辺のコミュニティーカレッジに編入しそこに1年間留学しました。留学する国がアメリカであれば州はもちろんのこと、カウンティー(日本で言う都道府県内の中部・東部などのエリア)によっても生活費は違います。アメリカ留学の場合、Universityに通うかCommunity Collegeに通うのかで学費は大幅に変わります。

私の場合(月々/$1=125円)

モントレーカウンティー滞在時

家賃:ホストファミリー$400

ルームシェア(2人)$350

食費: $100

光熱費:$50

車の維持費、医療費、授業で必要なお金等々:$100

LA近辺滞在時

家賃:ルームシェア(2人)$550

食費:$80

光熱費:$120

車の維持費、医療費、授業で必要なお金等々:$150

やはりLA周辺は家賃や光熱費が高かったので、食費を削って節約しました。

月$800、日本円で10万円を目安に生活をしていました。

私は生活費を切り詰めていた方なので、週末出かけたり外食が多くなるともちろんこれ以上のお金が必要です。また専攻科目によっても費用は変わるの金銭面が気になる人は通う学校の学費だけでなく、学部に問い合わせても良いかと思います。アメリカでは教科書や授業で使う物のセカンドハンドは普通です。学期の終わりや始めに、学校の掲示板などに張り出されているのでチェックしましょう。生活費や医療費、送金手数料でさえ、費用を抑えることができます。聞くのはタダとはよく言ったもので、とにかく疑問に思ったら何でも聞いて調べてみましょう。情報収集することで多くの費用を抑える事に繋がるはずです。