ハウマッチ?アメリカ留学に組み込む予算のカテゴリー

「アメリカへ語学留学をする」。決めたからには必要経費を考えなくてはいけません。そこで、参考になる重要なコストをまとめました。まずは学費です。渡米する州や都市にも異なりますが、学費は留学費用の要です。「高いから良い•安いから悪い」というわけでもなく、自分に合った授業を展開している学校を選ぶのが重要になってきます。自分で行きたい州•都市が見つかったら、まずは評判の良い学校を探して、費用を計算してみましょう。

また、忘れてはいけないのが、これに伴う教材費や文具代です。教材費が学費とは別途の学校が多く、修業期間にもよって変わってきますので、学校が決まった際には、必ず「教材費がいくらか」を聞いておくのもポイントです。学生ビザで渡米する際は、学生保険が必要となってきます。学校が手配してくれる場合や、自分で手配をする場合がありますので、こちらも学校が決まった際には要チェックです。

次に生活費です。「生活費」と一括りにしても様々で、家賃•食費•お小遣い•遊行費•交通費等、考慮しなくてはいけないカテゴリーがあります。まずは家賃です。アパートに滞在する、ホームステイ先で滞在する等、様々な選択肢はありますが、その費用は学費と同様、留学費用の要となってきます。学費と同様に「高いから〜」というわけでもなく、自分に合ったライフスタイルが出来る状況を作り出せる拠点を探すのはとても重要です。家賃の予算を決める際には、多少融通が効くように、少し多めに考えておきましょう。

次に食費です。ホームステイ先で滞在する場合は、滞在費用の中に、一日の内の何食分か食費が含まれている場合もあります。それ以外の場合は、自炊をするか外食をするかによって変わってきますが、生活費を抑えたいのであれば、自炊をするのがオススメです。また、忘れてはいけないのがお小遣い•遊行費•交通費です。こちらの費用も、留学生活をエンジョイする為に欠かせない費用のうちの一つです。「現実的に考えて、どれくらいの費用を当てられるか」がキーとなってきますが、あまりここを抑えてしまうと、ゆとりのない生活を送ることになってしまうので注意しましょう。自分に合う、現実的な予算組をしっかりとして、ゆとりのある、楽しい留学生活を送ってください。