アメリカ留学で素敵な出会いが待っています

アメリカ留学で何を得たかと聞かれた時、真っ先に”かけがえのない仲間”と答えるでしょう。それはたくさんの出会いの中から生まれたものです。右や左以外にも言葉も分からない土地で出会い、共に時間を過ごした仲間は一生の宝と言えます。しかも、時が経ったその後もその仲間が世界中にいるのです。

今もその仲間とメールや電話で定期的に連絡を取り、時間があるときに再び集まろうと約束もしています。海外に行くと、留学生と言うだけで他の学生から声をかけられたりします。それだけでもかなりの人との出会いとなりますが、海外では出会いを待つより積極的に自らコミュニケーション取ることが大切です。集団行動が好きで、控えめである事が良いとされている日本人はこれが苦手のようです。私は夏学期から授業に参加し、学生が少ないときだったので毎週日曜日に教会へ通いました。

そこからたくさんの出会いもありました。よく行くスーパーでも店員の方と仲良くなり、お食事に招待されたりと素敵な時間を過ごしました。学校ではグループスタディに積極的に参加し、教授のオフィスに通いました。

今考えるとこのような出会いは次に迎えるであろうステップの助けとなり、また帰国してからは一生輝き続ける宝となりました。留学での学問での成果は、履歴書でのアピールや今の生活を支える糧になってます。出会いは生きてく上での元気の源です。ですから、留学先では積極的に出会いを求めて、また人とのつながりを大切にしてください。

英語力を身につけたいならイギリス留学がオススメです。